1ナンバーとは?どうやって登録するのぉ?3ナンバーから変更♪~ランクル、ハイエースの税金、車検などの維持費を安くする方法~

車には1ナンバー、3ナンバーなどの分類がありますよね。

では、そもそも1ナンバーとは一体どんなもののことで、どんな風に登録すれば良いのでしょうか?

3ナンバーから1ナンバーに変更することで、ランクルやハイエースといった車種の税金、車検などの維持費を安くできる方法があります。

そこで、そんな3ナンバーから1ナンバーへの登録変更について解説していきます。

【スポンサードリンク】

1ナンバーとはどんな車!?

3ナンバーから1ナンバーへの変更を考える前に、まずはそもそも、1ナンバーとはどのような車なのかチェックしておきましょう。

車の分類の中で、1ナンバーとは中型の貨物登録されたものを指します。

これに対して、3ナンバーというのは乗用車のことですね。

つまり貨物か乗用車かで、維持していくための費用に大きな違いが出てくることが考えられます。

これが、3ナンバーから1ナンバーへの変更を考える理由ですね。

3ナンバーの乗用車を、1ナンバーの貨物に登録変更するなんてことができるのかと不安になるかもしれません。

ですが、きちんと手順を踏めば、登録は可能であり、変更することで維持費の節約などのメリットも出てくるのです。

1ナンバーから3ナンバーへの登録変更方法

では、具体的にはどうすれば1ナンバーの車を3ナンバーに登録変更できるか、というのが気になるところですね。

まず変更するためには、貨物の床面積が1m×1m以上無ければなりません。

それから貨物の積み下ろし部分は80㎝×80㎝以上必要です。

さらに、乗用定員が5名となり、3列目のシートは使用できなくなります。

また、積載が重くなる場合には、タイヤやホイールにもトラック用が必要となってきますので注意しましょう。

このような改造を行い、貨物仕様にすれば、1ナンバーに登録することができます。

ただし、違法な改造の場合は任意保険などにも影響が出てきてしまいますので、近くの車屋さんなど、プロにお任せするのがベストでしょう。

それから、改造した車については、維持費は安くできる可能性もありますが、下取り価格がほぼ無くなってしまうこともある、という点は忘れないでください。

【スポンサードリンク】

ランクルやハイエースの維持費を安くできる!?

3ナンバーから1ナンバーに変更できる車として知られているのが、ランクルやハイエースですよね。

これらの車は、一昔前なら維持費の節約のために1ナンバー登録しているものがたくさんありました。

ですが、現在では1ナンバー登録ができなくなっているものもあるため、注意が必要です。

変更したい場合は、事前によく確認しておきましょう。

では、ランクルやハイエースを1ナンバーに変更すると、税金や車検代などの維持費はどうなるのでしょうか?

まず自動車税は2年分で、3ナンバーの場合には176,000円かかってしまいます。

ですが、これが1ナンバーの場合、2年分で32,000円と激安で済ませることができてしまうのです。

それから重量税についてですが、こちらは3ナンバーだと2年で41,000円、1ナンバーだと2年で24,600円と、こちらも大幅に節約することができます。

ただし自賠責保険については、3ナンバーが2年で27,840円、1ナンバーが2年で48,080円と、3ナンバーの方が安いですね。

車検に関しては1ナンバーは毎年の車検が必要になりますが、税金の違いを考慮すれば、やはり1ナンバーの方が圧倒的に、3ナンバーよりも安い維持費で持てると考えることができるでしょう。

ただし、1ナンバーはダイレクト自動車保険に入れない可能性が高く、年齢条件も付けられないケースが多いため、保険料に関しては高くなることもあります。

これらの点を考慮したうえで、お得になる方を選ぶと良いですね。

3ナンバーから1ナンバーへの変更は、プロにお任せすれば決して難しいことではありませんが、必ずしもメリットばかりとは言い切れません。

下取り価格が安くなってしまう可能性なども踏まえて、プロとよく相談しながら検討してみましょう。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ