ゼロ磁場スポットとは?奇跡のスポットのご利益や意味、効果は?

島国である日本には本州から四国九州に続く中央構造線上に大きな断層があります。これを地球に例えると北極がS極、南極がN極となる巨大な磁石であるといわれています。

二つの磁石が地表近くで、+と-の力で押しあうと双方の磁力を消しあう地点にS極でもN極でもない不思議なパワーを持つゼロ磁場が生じます。

人の身体にも磁気があります。ゼロ磁場スポットに行くと難病が良くなったり、癒されるという声が多いのはこの磁気と深く関わりがあるというのが科学的な見解です。

また、ゼロ磁場という言葉の由来は仏教の師祖である釈尊(釈迦)が生まれ育ち、修行を重ねたインドから来たものです。

釈尊が苦行の末に悟りを開いたのは、ゼロ磁場による神聖なエネルギーの影響が大きかったのではないかという見解もあります。

今回は日本全国にあるゼロ磁場スポットをご紹介します。

【スポンサードリンク】

分岐峠

全国でも最強のゼロ磁場スポットです。分岐峠に行くとどんな難病をも治すことが出来るといわれています

写真撮影をすると「たまゆら」(プラスエネルギー)が写ることでも話題になりました。

分岐峠の中でも特にパワーが強い場所

熱田神社
湧き水
気の里
高遠領という石碑を左折数百メートル先の右側沢のある場所
国道152号線を南下鹿塩川の川床

住所:長野県伊那市野瀬1589-1(栗沢駐車場)
アクセス:JR飯田線伊那市駅➡︎JRバス高遠駅行50分徒歩15分(栗沢駐車場)➡︎シャトルバスに乗車(約15分)

*栗沢駐車場の目印はミネラル水工場(電磁波ミネラル株式会社)です。

ミネラル水工場の手前が駐車場です。

シャトルバス内では、水汲み用タンク10ℓ未満のものが1個、足元に置けます。

伊那市観光協会HP
http://inashi-kankoukyoukai.jp/contents/archives/4411

伊勢神宮

日本を代表する宮である伊勢神宮。日本人の心の故郷として古くから親しまれています。また皇室の御祖神でもあります。

八百万神(やおろずのかみ)を総括する日本最高の神である天照大御神を祀る内宮(皇大神宮)と五穀豊穣の神である豊受大御神を祀る外宮(豊受大神宮)があります。

他にも、別宮、摂社、末社、所管社などがあり、総勢125の社から成る神社です。

♣伊勢神宮でもパワーが特に強い場所

正宮への途中風日折宮御橋と風日御宮の間

住所:内宮/三重県伊勢市宇治館町1 外宮/三重県伊勢市豊川町279
アクセス:外宮/JR近鉄伊勢市駅より徒歩5分 内宮/外宮よりバスまたはタクシー約10分

伊勢神宮HP
http://www.isejingu.or.jp/sp/

陣賀山

2006年1月に、山伏である幸野孝治氏が夢でお告げを受け発見されたのが島根県松江市の陣賀山です。

陣賀山は古来から、役行者(えんのぎょうじゃ)ゆかりの地として有名な場所でした。また、難病が治癒する、福を招くとして多くの人々から厚く信仰されていました。現在では、毎月「役行者尊護摩祭り」が行われており、今も尚、多くの方が参拝に訪れています。また、陣賀山では、護摩炊きが行われますが、ゼロ磁場で焚く護摩の炎には、5つ以上もの効力があるのだそうです。

♣フォンベルトによる芳香療法、音療法、赤外線療法、遠赤外線療法、光療法、陽子線療法。御灰効果、クロロフィル効果。

以上の効力にゼロ磁場の高い気と神仏からのご利益が重り奇跡が起きるといわれています。

また松江市から近い出雲大社と先にご紹介した伊勢神宮は表裏一体の神であるといわれています。

伊勢神宮近くの夫婦岩から昇る朝陽を陽、出雲大社近くの稲佐浜に沈む夕陽を陰として、テレビで紹介され話題を呼びました。

住所:島根県松江市国屋町
アクセス:畑電鉄穴道湖温泉駅より徒歩20分

松江市ながたホテルHP(陣賀山への行き方が掲載されています。)
http://www.hotel-nagata.co.jp/2010/11/13/3332

百間滝

全国に数多くある滝の中で、唯一のゼロ磁場スポットである百間滝。

ゼロ磁場のパワーと滝のマイナスイオンが重なることによって、絶大なプラスエネルギーが生じる場所です。観光スポットとしても人気があり毎年たくさんの方が訪れています。また、落差120mもの滝から流れる水音も癒し効果があります。

住所:愛知県新城市七郷一色
アクセス;三河大野駅➡︎バス30分➡︎夏明橋下車徒歩20分

百間滝HP
http://www.shinshirokankou.com/

【スポンサードリンク】

日光東照宮

見猿聞か猿言わ猿で有名な三猿、平和の象徴である眠り猫、手を叩くと龍が鳴くことで知られている薬師堂の鳴き龍などで有名な日光東照宮。

東の天照大御神と呼ばれる東照大権現(徳川家康公の神号)が祀られている神社です。

陽明門をはじめとした、各建立物を結ぶと北斗七星になることから、陰陽道を厚く信仰していた徳川家康公の面影が伺えるゼロ磁場スポットです。

石の間と拝殿から成る御本社(東照宮の最も重要な場所)と家康公が祀られている奥の宮が最もパワーが強い場所です。

住所:栃木県日光市山内2301
アクセス:東武日光線日光駅・JR日光駅➡︎世界遺産めぐり循環バス➡︎西参道下車/JR宇都宮駅➡︎東武バス日光東照宮行き➡︎終点下車

♣東京駅(はとバス)日光駅・鬼怒川温泉より観光バスも運行されています。

日光東照宮HP
http://www.toshogu.jp/

豊川稲荷

日本三大稲荷の一つである豊川稲荷。正式な名称は豊川閣妙厳寺といいます。

奥の院と大黒堂が最もパワーが強い場所です。

また、御堂の前に建立されている大黒天の石像に触れると福運招来のご利益があるとされています。

*お稲荷様を参拝する場合にはお礼参りや定期的に必ずお参りすることが必須です。遠方で行かれない場合にはお住まい、またはお勤め先の近郊にある同系統の神社仏閣を、参拝しましょう。

住所:愛知県豊川市豊川町一番地
アクセス:JR飯田線豊川駅下車徒歩3分
豊川閣妙厳寺HP
http://www.toyokawainari.jp//

 

高野山

高野山は弘法大師空海が真言密教の根本道場を建立し、多くの修行者を導いたことから日本仏教の聖地して有名です。

また、金剛峯寺は高野山真言宗の総本山であり、H16年7月には「紀伊山地の霊場と参詣道」としてユネスコ世界文化遺産に登録されました。

毎年数多くの参拝者が訪れるゼロ磁場スポットです。

樹齢数百年の杉木立や供養塔の並ぶ参道の先にある奥の院、大聖地の立体曼荼羅が最もパワー強い場所です。

住所:和歌山県伊都郡高野町高野山
アクセス:南海高野線極楽橋駅下車➡︎南海高野山ケーブル➡︎高野山駅下車

高野山真言宗総本山金剛峯寺HP
http://www.koyasan.or.jp/sp/

諏訪大社

国内最古の神社の一つであり、全国の諏訪大社の総本山でもある諏訪大社。諏訪湖周辺に4箇所の境内地があり、生命と生活の根源を護る神として崇められています。

下社・秋宮の宝殿の奥にある御神木が最もパワーが強い場所です。

春宮には、2月から7月まで御祭神が祀られます。岡本太郎も絶賛したという万治の石仏、縁結びの杉の木などもパワーが強い場所です。

住所:下社秋宮/長野県諏訪郡下諏訪町5828/下社春宮/長野県諏訪郡下諏訪町193
アクセス:JR下諏訪駅下車➡︎下社秋宮へは東北方向に徒歩約1キロ/下社春宮へは北西方向に徒歩約1キロ

諏訪大社HP
http://suwataisha.or.jp/

万治の石仏公式HP
http://shimosuwaonsen.jp/item/53/

その他のゼロ磁場スポット

箱根神社

箱根神社公式サイト
http://hakonejinja.or.jp/

戸隠神社

戸隠神社公式サイト
http://www.togakushi-jinja.jp/

天河大弁財天

天河大弁財天HP
http://www.tenkawa-jinja.or.jp/

高尾山

高尾山薬王院公式サイト
http://www.takaosan.or.jp/

石鎚山

石鎚山HP
http://ishizuchisan.jp/

 

まとめ

陣賀山と皇居、富士山を結ぶと真東に直線が引かれます。伊勢神宮と出雲大社を結ぶ直線はそれと並行しており、これは偶然にもではないといわれています。

日光東照宮にも深い意味があり、江戸城(現在の皇居)の真北、鬼門封じ、厄除けの方位に建立されています。更にその真北には北極星があります。

これはご紹介した内容にもあるように、陰陽道への信仰が厚かった徳川家康公と明智光秀では?との見解もある徳川家に貢献していた天海の緻密な計算によって建立されたのではないかといわれています。

また、富士山にもゼロ磁場スポットがあるということで、現在、科学研究家の方が探索しています。

難病をも治す不思議なエネルギーがあるというゼロ磁場スポット。

観光としてもオススメしたいスポットです。一度、訪れみてはいかがでしょうか?

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ