ミドリムシ(ユーグレナ)・スピルリナ・クロレラの違いは?~効果、効能、栄養素などわかりやすく比較~

今、話題のミドリムシやスピルリナ。

以前はクロレラが大人気でしたが、さてこの三つの違いとは?

今回はミドリムシ・スピルリナとクロレラの共通点と違いについて徹底比較してみました。

【スポンサードリンク】

ミドリムシ・スピルリナとクロレラの共通点は?

ミドリムシ・スピルリナとクロレラ、3つとも藻の仲間です。

また、どれもビタミン、ミネラル、アミノ酸など、人が生きていく上で欠かせない栄養素を50種類以上含んでおり、大変栄養価が高いのです。

ミドリムシ・スピルリナとクロレラの違いは?

同じように見えて実は大きな違いがあります。一つずつ分けて分析してみました。

ミドリムシ

ミドリムシは学名ではユーグレナといいます。前述にありますように藻の一種なのですが、ムシの名の通り生物でもあります。(微生物)

大きさは体長が0.05Mととても小さく人間の髪の毛の太さは0.07ですので、それ以下ということになります。

また過酷な環境下でも成長できる強い生命力を持った微生物です。

ミドリムシに含まれている栄養素

ミドリムシには約59種類もの栄養素が含まれています。

ビタミン類

*ビタミンB1(18.1mg)
*ビタミンB2(6.06mg)
*ビタミンB6(1.36mg)
*ビタミンB12(0.19mg)
*ビタミンC(5mg)
*ビタミンD(23.8mg)
*ビタミンE
*ビタミンK1
*aカロテン
*βカロテン
*ナイアシン
*パントテン酸
*ビオスチン/葉酸

ミネラル

*マグネシウム(333mg)
*カルシウム(196mg)
*鉄分(4mg3)
*亜鉛(75mg)
*カリウム(443mg)
*リン(1820mg)
*銅
*ナトリウム
*マグネシウム
*マンガン

アミノ酸

*イソロイシン(1.57mg)
*メチオニン(0.87mg)
*リジン(2.83mg)
*トリプトファン(0.7mg)
*フェニルアラニン(1.79mg)
*ロイシン(3.3mg)
*ヒスチジン(1.06mg)
*バリン(2.57mg)
*グリシン(2.03mg)
*グルタミン酸(4.9mg)
*アスパラギン酸(3.83mg)
*アラニン(3mg)
*プロリン
*アラニン(3mg)
*チロシン(1.73mg)
*スレオニン(2mg)

不飽和脂肪酸

*DHA(80㎎) *EPA(210㎎) *オレイン酸 *リノール酸 *リノレン酸 *アラキドン酸 *パルミエトレイン酸 *ジモホr-リノレン酸 *ドコサペンタエン酸 *ドコササテトラエン酸

その他

*GABA
*クロロフィル
*ルテイン
*ゼアキサンチン
*β―グルカン
*プトレッシン
*スペルミジン

スピルリナ

約30億年前に誕生し現在も自生し続けています。スピルリナの名前の由来は顕微鏡でみるとらせんの様に捻じれていることから、ラテン語のらせん・ねじれるの意味スピルリナと名づけられました。

スピルリナに含まれている栄養素

ビタミン類

*ビタミンB1(5mg)
*ビタミンB2 (6mg)
*ビタミンB6(0.9mg)
*ビタミンB12(250ug)
*ビタミンE(35mg)
*ビタミンK1(1933ug)
*ビタミンK2(133.3ug)
*βカロテン(300mg)
*ナイアシン(20mg)
*パントテン酸(1.4mg)
*葉酸(250ug)
 *イノシトール(200mg)

ミネラル

*ナトリウム(650mg)
*カルシウム(495mg)
*鉄分(115mg)
*マグネシウム(383mg)
*亜鉛(6.7mg)
*ヨウ素(1.7mg)
*セレン(5ug)
*リン(1400)
*クロム(1.7mg)

アミノ酸

*イソロイシン(3.9mg)
*トリプトファン(1.6mg)
*ロイシン(6.5mg)
*シスチン(0.7mg)
*メチオニン(2mg)
*チロシン(3.3mg)
*スレオ二ン(3.3mg)
*バリン(4.6mg)
*リジン(3.3mg)

その他

*食物繊維(10mg)
*r-リノレン酸(1883mg)
*リノール酸(1677mg)
*クロロフィル(1250mg)
*核酸(4600mg)
*総カルデノイド(450mg)
*糖質(5g)
*プリン体(1076㎎)
【スポンサードリンク】

クロレラ

クロレラは淡水に生息している植物性プランクトンです。

地球の誕生後、すぐから数十億年に渡って自生しています。

クロレラに含まれている栄養素

ビタミン類

*ビタミンA(100ug)
*ビタミンB1(1.83mg)
*ビタミンB2(6.02mg)
*ビタミンB6(2.14mg)
*ビタミンC(22mg)
*ビタミンE(26.9mg)
*ナイアシン(53.3mg)
*a-カロテン(26ug)
*β―カロテン(107ug)

ミネラル

*マグネシウム(276mg)
*カルシウム(225mg)
*鉄分(132mg)
*カリウム(804mg)

アミノ酸

*イソロイシン(2.31mg)
*ロイシン(5.27mg)
*メチオニン(0.87mg)
*リジン(5.03mg)
*トリプトファン(1.23mg)
*フェニルアラニン(2.93mg)
*ヒスチジン(1.33mg)
*バリン(3.47mg)
*スレオ二ン(5.34mg)
*アスパラギン酸(5.34mg)
*アラニン(3mg)
*プロリン(2.9mg)
*アラニン(4.75mg)
*チロシン(2.31mg)
*グルタミン酸(4.9mg)
*アルギニン(3.9mg)

必須脂肪酸

*リノール酸(221mg)
*α―リノレン酸(577mg)

その他

*ルテイン(449mg)
*ゼアキサンチン(31mg)

まとめ

ミドリムシ、スピルリナ、クロレラの栄養素の含有料に違いはあるものの、どれも栄養バランスに優れたスーパーフードです。青汁に含まれている商品もあります。デトックス、アンチエイジング、置き換えダイエット、美肌、免疫力upなどに役立ちますのでぜひ活用してみて下さい。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ