ダイエットや糖質制限に最適なエリスリトールとは?カロリーゼロ!危険性は?副作用あるの?

ダイエット中の皆さんに朗報です!カロリー0の甘味料、エリスリートールなら甘いものを我慢せずにダイエット出来ます。そこで今回はエリスリトールについて、オススメレシピをご紹介します。

【スポンサードリンク】

エリスリトールって?

エリスリトールは果実やキノコ類、味噌や醤油などの発酵食品やアルコールに含まれている天然の糖アルコールのことです。

厚生労働省、WHO、EU、FDAなどから認可されている食品です。

ブドウ糖の発酵によって作られる天然成分なので、副作用もありません。

しかも!糖アルコール中でも、カロリーも0なのはこのエリスリトールだけ!

血糖値を下げる効果があり、ダイエットや生活習慣病予防に最適です。

また、エリスリトールは価格も、他の糖質0甘味料よりグンと安く、1キロ当たり1000円位で購入することが出来ます。

甘さ控えめなので、通常の1.2~1.5倍位の量を使うと良いと思います。

または、甘さ控えめに慣れると、徐々充分甘く感じるようになるので他の甘いものが甘すぎて欲しくなくなるということも考えると、糖質制限ダイエットしている方は通常の量で甘さ控えめに慣れておくのも良いと思います。

エリスリトールの効能効果

エリスリトールはダイエット、血糖値を下げることに効果があるのはちろんですが、ダイエット以外にも効果があります。

口臭予防

臭いの原因は口腔内に細菌が繁殖することによって発生しますが、エリスリトールはこの細菌の集合体を分散させ臭いの発生を抑制させる効果があります。

虫歯予防

エリスリトールは虫歯菌など口内の細菌に強いため、細菌の繁殖を防いでくれます。また、虫歯の原因となる酸を抑制させる作用があります。

マスキング力

エリスリトールは強いマスキング力があり、渋や、苦味、青臭さなどをカヴァーする働きがあります。渋みや苦み、青臭さのある食材を料理するときに合わせて使用すると良いですね!

吸熱反応

エリスリトールには吸熱反応があるため、清涼感がUPします。

【スポンサードリンク】

エリスリトールを使った簡単レシピ

ホウレン草の胡麻和え

材料

ホウレン草1束
すりごま適量
エリスリトロール適量
醬油小さじ2

作り方

1:鍋に水を入れて火にかけます。
2:ほうれん草はの茎の間に根と泥がついているのでよく水洗いします。
3:ボールにすりごま、エリスリトール、醤油を入れて、よく混ぜ合わせます。
4:お湯が沸騰したら、ほうれん草を入れて30秒ほど湯がいてザルにあげ、水で冷やします。
5:ほうれん草の水気を絞り、食べやすい大きさに切ります。(根は栄養価が高いので、苦手でなければ食べましょう。)
6:3にほうれん草を加えて、よく混ぜ合わせたら出来上がり。

ほうれん草独特の渋み、苦味、青臭さをエリスリトールが抑えてくれます。

白和え

材料

木綿豆腐1丁
人参1/3本
ホウレン草1/2束
コンニャク1枚
エリリスリトール適量

作り方

1:豆腐はザルにあげて水きりしておきます。
2:人参は水洗いしてから、千切りにします。(この間にお湯を沸かします。)
3:ほうれん草はよく水洗いしてから食べやすい長さに切ります。
4:コンニャクは水洗いしてから、細切りにします。
5:お湯が沸騰したら、ほうれん草、人参、コンニャクを入れて湯がき、ザルにあげて水気を切ります。(ほうれん草と人参は小さなザルに入れて、コンニャクとは別に分け、さっと湯がいたらすぐにあげます。)
6:ボールに豆腐を入れ、よく潰して滑らかにします。
7:人参、コンニャク、エリスリトールを入れ、よく混ぜ合わせたら出来上がりです。

おから煮

材料

おから1袋
人参1/2本
シイタケ2ヶ
コンニャク1枚
出汁500㏄
エリスリトール適量
みりん大さじ2
醤油大さじ2

作り方

1:人参は水洗いしてから、千切りにします。(この間に鍋に出汁を入れて沸かします。)
2:しいたけはかさの部分といしづきに切り分けて一番下の固い部分は切り落とし、細ぎりにします。
3:コンニャクは水洗いしてから細切りにします。
4:出汁が沸騰したら、エリスリトール、醤油を入れ味をみてちょうど良ければ、おから、人参、しいたけ、コンニャクを加えて、汁がなくなるまで煮て出来上がり。

豆腐、おからは大豆イソフラボン、植物性たんぱく質が豊富です。コンニャクはカロリーが低く、満腹感が持続しやすいので、ダイエットに最適な食材です。

きんぴら

材料

ゴボウ1本
人参1/2本
蓮根小1
ごま油適量
鷹の爪(輪切り)適量
だしの素適量
エリスリトール適量
酒大さじ2
みりん大さじ2
醤油大さじ2

作り方

1:ゴボウは金だわしで水洗いしながら、皮をむき、ささがき、または斜め薄切りにして、みずにつけてアク抜きします。
2:人参は水洗いしてから、細切りにします。
3:蓮根はピーラーで皮をむいてから、半分に切り、更に薄切りにして、水につけてアク抜きします。
4:ゴボウ、蓮根をザルにあげて水気を切り、フライパンを熱してごま油を流しいれます。
5:フライパンに、ゴボウ、人参、蓮根を入れてよく炒め、だしの素、酒、エリスリトール、みりん、醤油を加えて汁気がなくなるまで炒めます。
6:鷹の爪を加えて混ぜ合わせ出来上がりです。

ゴボウ、人参、蓮根には身体を温めてくれる作用があります。また、食物繊維が豊富で便秘解消に効果があります。その他にも、腸内を綺麗にして新陳代謝を上げる作用があるため、脂肪の燃焼を促進してくれます。

シシャモの南蛮漬け

材料

シシャモ1パック
長ネギ1/3本
人参1/3
鷹の爪(輪切り)適量
エリスリトール適量
酢大さじ3
醤油大さじ3
水大さじ3

作り方

1:長ネギ、人参は水洗いしてから細切りにします。
2:鍋に水、酢、エリスリトール、醤油、鷹の爪を入れて火にかけ、湧いたら火を止め、人参、長ネギを加えよく味を馴染ませます。
3:ししゃもはを素揚げして油を切り、タッパーなどに移します。
4:3に2をかけ、冷蔵庫で冷やして出来上がりです。

ししゃもはカルシウムが豊富ですが苦味があります。エリスリトールがその苦味を抑えてくれます。酢は抗酸化作用があります。アンチエイジング、美肌に役立つほか、脂肪分解を促進する作用があるのでダイエットに最適です。

まとめ

ご紹介した料理レシピのほか、パンケーキやケーキを作る際に使用したり、スムージーや酵素ドリンクを作る際に加えたり、コーヒー、紅茶などにも最適です。甘いものを我慢するとストレスにもなり兼ねません。ダイエットには実はストレスは禁物なのです。エリスリトールでストレスを溜めないダイエットをしてみてはいかがでしょうか?

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ