脱毛は肌トラブル・肌荒れの原因!?~解決法と対策は~

肌を出す季節になり、気になるムダ毛・・・。

あなたは正しい方法で処理できていますか?

一歩間違えると、深刻な肌トラブルの原因になります.

一般的なムダ毛処理の方法として挙げられるのは

▷除毛クリーム

▷カミソリやムダ毛用シェービング

▷ピンセット

▷家庭用電動脱毛器

▷脱毛テープ

これらを試した事がある方は多いのではないでしょうか。

しかし、この中に自分で行うと危険なものが・・・。

それは、脱毛です。

ピンセットや電動脱毛器、脱毛テープを使用した際、

肌がピリピリしたり、新たにムダ毛が生えてきた時痒い!なんて経験ありませんか?

それは肌が危険と知らせるサインです。

【スポンサードリンク】

脱毛による肌トラブルとは?

除毛と比べて生えてくるまでの期間が長く脱毛後の肌もスベスベ、

一見一番いい手段に見えますが、脱毛って実は危険なんです。

脱毛後しばらくすると肌に黒い点や赤く炎症したことがありませんか?

maibotsuge

参照:https://www.i2i.jp/depilation/contents/ingrownhair/

それは生えてきたムダ毛が肌の内面に閉じ込められている状態なんです。

自宅で行う脱毛は毛を抜く際に毛穴を傷つけてしまい、

修復しようと肌が毛穴をふさいでしまいます。

近年流行しているブラジリアンワックスによる脱毛も、

脱毛するさい、肌を傷つけてしまっています。

サロンで行う施術もいくらプロが行っているとはいえ、肌トラブルの原因になります。

カサブタが痒くなるのと同じ原理で、

再びムダ毛が生えてくると猛烈な痒みに襲われます。

脱毛後すぐのピリピリとした痛みは肌が怪我した事によるものです。

毛穴が塞がってしまうと埋没毛となり、

肌の表面に黒いポツポツができたり炎症を起こします。

 

脱毛した瞬間は綺麗でも、その後の肌トラブルが引き起こされるのです。

【スポンサードリンク】

埋没毛の解決方法とは

どうしようもなく脱毛し、

その後の痒みや炎症などが起きてしまったら、

掻かずに保湿し、炎症や痒みが収まり毛が全体的に3mm以上になるまで

脱毛や除毛は避けましょう。

無理矢理外に出すなどいじってしまうと

色素沈着など、最悪の事態を招きかねません。

痒みが激しい場合はアルコール成分の保湿美容液を塗る事で軽減できます。

無理矢理ピンセットや爪などで埋没毛を掘り起こさないようにしましょう。

また酷くなるようなら皮膚科に行きお医者さんに診てもらいましょう。

自宅で行う除毛方法

このような肌トラブルを引き起こさない方法とは?

毛の堅い人には苦痛かもしれませんが、

やはりカミソリやシェービングで除毛する方法です。

毛の流れに沿って優しく剃るようにしましょう。

逆剃りも肌トラブルの原因になってしまうので避けましょう。

また、刃物ですので肌が傷つきやすいです。

細心の注意を払い、除毛後のケアをしっかりとしましょう。

また、除毛クリームも敏感肌用など販売されていますので

有効な除毛方法だと言えます。

ムラなく除毛でき、カミソリやシェービングでの処理より

新たなムダ毛が生えてくる前の期間が長いです。

また、毛が薄い場所、肌の強い場所に限り

色素を抜くクリームでムダ毛を目立たなくするなど

一番肌に負担の無いものを選んでしようするようにしましょう。

どうしても脱毛したい!

どうしてもつるつるな肌になるように脱毛をしたい!

という方は永久脱毛をオススメします。

脱毛サロンに通って、プロの手で脱毛しましょう。

脱毛サロンは高い!という方は

最近ではサロンに行かなくても自宅でできる永久脱毛器が販売されています。

少々値は張りますが、レーザーにより毛根から処理してくれるので

大変重宝するのではないでしょうか。

自分の毛質、肌に合わせた方法で綺麗な肌を保ち、ムダ毛の悩みを解決しましょう。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ