綿(コットン)100%はなんで良いのか?インナーや下着に最適?綿の効果や特徴をわかりやすく解説♪~汗を吸って消臭効果も♪~

綿(コットン)100%の洋服というと、お肌に優しくて良い印象がありますよね。

では、なぜ綿(コットン)100%が良いと言われているのでしょうか?

汗を吸ったり、なんと消臭効果もあるという綿(コットン)。

そんな効果や特徴について、分かりやすく解説していきます。

【スポンサードリンク】

綿(コットン)100%はなぜ良い?

綿(コットン)100%の衣類は、赤ちゃんの洋服にも推奨されるほど良いものとして知られていますよね。

価格を見てみても、綿(コットン)100%のものは、化学繊維で作られたものと比較すると割高な傾向があります。

つまり高級品というわけです。

ではなぜ、綿(コットン)100%が良いのかというと、まずはこちらが天然の素材からできた繊維であるから、という点が挙げられるでしょう。

人工的に作られた化学繊維とは違い、天然の繊維はお肌にも優しく、デリケートな赤ちゃんのお肌にも刺激になりにくいのです。

ナチュラル志向により、オーガニックや無添加製品など、人工的な化学物質を控えた生活をしようとする方は増えていますよね。

つまり多くの方が、自然から生まれたものが体に優しい、ということに気付き始めているということです。

綿(コットン)100%は、まさにそんな現代人の希望に寄り添ってくれる魅力的な繊維なのですね。

【スポンサードリンク】

綿(コットン100%)の効果と特徴

綿(コットン)100%の衣類が持つ効果や特徴としては、まず通気性が良い素材なので、蒸れずに体を包み込んでくれます。

また、夏には涼しく、冬にはしっかり保温性を発揮してくれるという嬉しい効果もあります。

衣類は暑さや寒さから体を守るのも重要な役割ですので、オールシーズン活躍してくれる綿(コットン)100%が良いと言われる理由も納得できますね。

これは、綿(コットン)100%の素材に、水分を吸い込む特徴があるため、これにより気化熱で夏は涼しく着られ、さらに熱伝導率が低いため冬は温かく着られるというものです。

自然由来の成分だからこそ、このような嬉しい効果が期待できるのですね。

さらに綿(コットン)100%のものは、強度が強いという特徴もあります。

つまり、洗濯を繰り返しても長く着られるということです。

これらの特徴から、綿(コットン)100%はインナーや下着としてよく利用されています。

ただし、シワになりやすく汗による黄ばみが生じやすいといったデメリットもあります。

これらの特徴や効果をしっかり理解したうえで、綿(コットン)100%のアイテムを選んでみましょう。

綿(コットン)100%は汗を吸う効果と消臭効果あり!

夏でも冬でも、汗でベタついてしまうのは不快ですよね。

綿(コットン)100%のアイテムには、そんな汗を吸うという優れた効果が期待できます。

綿(コットン)という素材は吸水性が高く、水分をたっぷり吸収する特徴があります。

そして、吸収した水分は外に放出してくれるのです。

この効果により、インナーや下着などに綿(コットン)100%を用いておくと、快適に過ごしやすくなります。

それから綿(コットン)には、なんと消臭効果もあることが知られています。

体の臭いというのは、汗をかいて湿度が高まったことで、雑菌が繁殖しやすくなることで起こります。

そこで吸水性に優れた綿(コットン)のインナーや下着を身に着けておくことで、汗を放出してくれるので、臭いが気になりにくくなるというわけです。

このように、綿(コットン)100%の衣類は着心地が良いだけでなく、汗や臭いにまで対策することができる優れものなのですね。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ