白髪の原因と減らし方!!食事で予防や改善、対策!~白髪ができる場所で老化がわかる~

年を取るにつれて気になってくる事のひとつ、白髪。

白髪があると実年齢より7歳も老けてみられることが判明しています。

若い人でもたまに白髪の生えている人を見かけます。

「苦労しているから」「ストレスが多いから」

という理由がある、などの話を耳にします。

しかし、中にはストレスとかは無いけど白髪が生えてきているという方や

ストレスを感じているけど白髪は生えてきたことない、という方もいます。

では、白髪が発生してしまう原因とメカニズムとは一体なんでしょうか。

【スポンサードリンク】

白髪が生えてくる原因

白髪は髪の根元に存在するメラノサイトという色素細胞の活動が低下することで

髪に十分な色素が送られていない事によって発生します。

一般的にこのメラニサイトの活動を低下させる主な原因として、

遺伝や加齢によるものが多いとされていますが、

他の原因によって白髪が発生していることもあります。

遺伝と加齢のほかに挙げられる原因として、

▷生活習慣

▷食生活

▷頭皮のケアの不徹底

▷病気

▷過酸化水素水の蓄積

などが挙げられます。

遺伝と加齢は防ぐことは難しいですが、

以降に挙げた5つが原因であれば、予防や改善をすることができます。

生活習慣を見直す

睡眠不足・運動不足・喫煙・ストレスなど、

血行を悪くして代謝を下げてしまうような生活習慣は

白髪が生えるのを手助けしているような状態です。

少しずつ改善していく必要があります。

白髪を増やさない食生活

髪を生成する栄養素を意識して摂取するようにしましょう。

・タンパク質

無理なダイエットなどでタンパク質が不足してしまうと、白髪の原因となってしまいます。

大豆や肉類・魚類・卵に豊富に含まれるたんぱく質をしっかりと摂取するようにしましょう。

・亜鉛

亜鉛というミネラルには食事から摂取したタンパク質を効率よく髪に活用するという働きがあります。

牡蠣・しじみ・納豆・エギ・イカ・タコ・黒ゴマやサプリメントで摂取することができます。

また他にもわかめや昆布など海藻類にも髪を生成する栄養素が豊富です。

・ビタミンA,C,E

白髪対策として最も重要な3つのビタミンを意識して摂取するようにしましょう。

これらには血行促進の効果がありますので、メラニサイトの細胞を活発にする働きがあります。

大豆・ゴマ・アーモンド・アセロラ・パセリ・ブロッコリーなどに多く含まれています。

・セレン

セレンは別名セレニウムと呼ばれ、白髪の原因となる過酸化水素を分解する

グルタチオンペルオキシダーゼの主な構成要素です。

鰹節・あん肝・卵・きなこなどに多く含まれています。

頭皮のケアをしっかり行う

整髪料やシャンプーなどの残りかすや不衛生な頭皮環境は

頭皮の健康を侵害し、結構が悪くなって白髪の原因となってしまいます。

また、頭皮マッサージをして頭皮の血行を促進させましょう。

病気が原因?

最近、この部分にやたら白髪が生えるようになったな~という方は

少し気を付けた方が良いかもしれません。

白髪の生える位置と関連する臓器の不調が見つかるかもしれません。

頭頂部 消化不良や胃潰瘍などの胃

頭頂部右 体のむくみの症状がでる腎臓

頭頂部左 肝臓

前頭部 便秘や痔など肛門

つむじ 心臓や肺

後頭部 生理不順、不妊、また精力減退など生殖器

おでこ・こめかみ 眼精疲労

耳の後ろ 聴覚

耳の周り 虫歯や歯槽膿漏などの歯、歯茎

過酸化水素の蓄積

2009年、FASEBジャーナル(実験生物のためのアメリカの学会連合)に掲載された内容によると、

毛包における過酸化水素の蓄積がメラニン色素を破壊し、白髪の原因になると記され、

全世界で大きな話題となりました。現在では白髪の主要な原因の一つになっています。

過酸化水素といえば、台所や洗濯における漂白剤などを思い出すかもしれませんが、

実は体内でも「活性酸素」として過酸化水素は日々作られています。

人間は呼吸により酸素を取り入れますが、この酸素の一部は活性酸素になります。

この活性酸素は大きく4種類存在し、そのうちの一つが過酸化水素です。

過酸化水素は、人間がもともと持つカタラーゼや

グルタチオンペルオキシダーゼによって日々分解されています。

しかし取りを取るにつれて、過酸化水素水の分解に必要な酵素の産出が少なくなってしまいます。

過酸化水素が白髪の原因であるため

過酸化水素を素早く分解あるいは、過酸化水素そのものの発生量を抑えることが白髪対策となります。

【スポンサードリンク】

白髪は同じところに生えるってホント?

よく抜いても抜いても同じところから白髪は生えるといいますが、

いったいなぜだと思いますか?

それは、一旦メラニンの色素がなくなってしまった毛根からは

次に生えてくる毛にもメラニンは含まれません。

よって同じ場所からまた白髪が生えてくるという定説ができているようです。

白髪をなくして若々しい印象にしよう

白髪を改善するために有効な栄養素や

髪をいたわり頭皮・毛根を健康に保つことで白髪を予防・改善することが期待できます。

白髪を見つけてガッカリするのとおさらばしましょう。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ