驚異の効果!黒にんにくの効能をわかりやすく解説♪糖尿病、発毛にも効果あり?

滋養強壮に役立つ食べ物と言えば、にんにくをイメージする方が多いでしょう。

中でも、黒にんにくは驚くべき効果・効能が期待できるということで知られています。

糖尿病の対策から発毛まで、様々な面で嬉しい効果・効能が期待できると言われる黒にんにく。

そんな驚きのパワーと、作り方など気になる情報についても紹介していきます。

【スポンサードリンク】

黒にんにくの効果・効能とは?

そもそも黒にんにくとは何なのかというと、実はこれは、元々は普通の白い色をしたにんにくです。

そんなにんにくを丁寧に発酵・熟成させることにより、黒い色のにんにくになります。

こうしてできた黒にんにくには、普通のにんにくの約10倍ものポリフェノールがあることが分かっています。

また、がんを予防する効能が期待できるS-アリスシステインも増加し、健康の維持に役立ってくれます。

たんぱく質、糖質、アミノ酸など美容や健康の維持に欠かせない栄養素の量も大幅に増加し、優れた美容食、健康食となるのです。

さらに殺菌作用が高く、元気をもたらしてくれることで知られるアリシンや、滋養強壮に役立つスコルニジンなども含まれており、それぞれが優れた効果・効能を発揮してくれることが分かっています。

特に抗酸化作用に優れている黒にんにくは、摂取することで様々な病気や老化の原因となる活性酸素を除去することができます。

がんや白内障などの病気を防ぐのに役立つだけでなく、シミ、シワなどの年齢肌悩みを予防する効果も期待でき、体の内側からのアンチエイジングを叶えてくれるというわけです。

黒にんにくは糖尿病や発毛にも効果が!

優れた成分を豊富に含む黒にんにくですが、実は現代人に増えている病の1つ、糖尿病の対策にも役立つことが分かってきています。

黒にんにくには糖代謝を促進する作用があることや、インスリン分泌を促進する効能が期待できることから、糖尿病の予防や対策に効果があると考えられているのです。

この糖尿病に対する効果は、まだハッキリとした理由や作用が分かっているわけではありませんが、実際に黒にんにくを食べ始めてから血糖値が下がったという声もあります。

血糖値が気になる方は、試す価値はありそうですね。

それから、黒にんにくには発毛の効果が期待できるということも分かってきています。

黒にんにくにはS-アリスシステインが含まれていますが、この成分は育毛を促す成長因子であるIGF-1を増やす効果が期待できると言われているのです。

このように、現代人に多いお悩みにも嬉しいメリットがたくさんある黒にんにく。

発酵・熟成させることで独特の匂いや刺激も消え、食べやすくなりますので、試す価値はありそうですね。

ちなみに、食べ方については皮を剥き、そのままいただくことができます。

ただし、食べ過ぎは良くありませんので、1日あたり1~3片程度にしておきましょう。

【スポンサードリンク】

黒にんにくの作り方をチェック!

美容面でも健康面でも大変優れた効果が期待できる黒にんにく。

実はこちらは、意外と簡単な作り方で、自宅で手作りすることも可能です。

代表的な作り方としては、炊飯器を用いる方法が挙げられます。

炊飯器ににんにくを皮ごと入れて、保温ボタンを押して、10日~16日程度そのままで保温し続けます。

それから最後に、常温にして数日寝かせると、より美味しくなります。

ただし、炊飯器は黒にんにく専用のものを用意することが大切です。

ニオイなども気になりますので、できるだけ家の中ではなく、倉庫などニオイが気になりにくい場所で作るのがベストですね。

炊飯器は黒にんにくを作っている間は使えなくなりますので、新しいものを購入するか、圧力鍋で炊くという方法もあります。

圧力鍋の方が短時間でおいしいご飯も炊けますので、有効活用してみましょう。

自家製の黒にんにくなら安心ですし、コストも抑えることができ、優秀です。

ぜひ、気軽に自宅の炊飯器で黒にんにく作りをしてみてください。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ