「鼻いびき」と「口いびき」の違いは?どっちがいいの?男性女性で違う?~対策やその効果、音の見分け方などわかりやすく解説♪~

自分はいびきをかいているのかいないのかは、自分ではなかなか判別できないですよね

いびきをかく癖があるのは、男性は約4人に1人、女性でも約10人に1人だと言われています

これには、女性ホルモンが関係しているようで、女性ホルモンがいびきを予防してくれているそうです

もちろん、何らかの疾患やいびきをかきやすい人に当てはまる場合は、うるさいくらいのいびきをかく女性もいます

ご家庭で奥様から「うるさい」と、苦情を言われ、肩身の狭い思いをされる男性や、女性でも自分の意思とは関係なくかいてしまう 「憎きいびき」を友人や夫、彼氏に指摘され、恥ずかしい思いをされている方もいらっしゃるのではないでしょうか

「いびき」といっても様々な種類があり、まさに十人十色!

原因は骨格、体型、生活習慣、病気、ホルモンバランスなど多岐にわたりますが、今回は「鼻いびき」と「口いびき」に注目します。

【スポンサードリンク】

「鼻いびき」と「口いびき」とは

いびきは大きく分類して「口」からと「鼻」からと2つに分かれます

「口」からのいびきは、いびきをかく人の75%がこのタイプと言われています

簡単に言うと、「鼻いびき」は鼻で息をしている人、「口いびき」は口を開けたまま口で息をしている人ということになります

「口いびき」の原因は疲労、ストレス、飲酒、喫煙、肥満、まくらの位置や寝相など様々です

一方で少数派の「鼻いびき」の原因は、鼻に疾患を持つ方が多く、「口」いびきよりも対処が複雑です

普段鼻が詰まりやすい、鼻炎や花粉症持ちだという方はいびきをかいている人が多いです

いびきを放置しておくと、無呼吸症候群などの大きな病気が潜んでいることがあるので注意が必要です

鼻の通りが悪いまま放置しておくと、いびきが悪化していきます

なんらかの理由で鼻から喉までの空気の通り道が狭くなっていると、鼻の粘膜が振動していびきとなってしまいます

「鼻いびき」をかいている場合、鼻で呼吸がしにくくなるため、睡眠中に口が開いてしまします

その結果喉が乾燥してしまい、風邪などを引き起こしやすくなるので、就寝時は加湿の必要があります

皆さんっ!いびきを軽んじるなかれっ!!

【スポンサードリンク】

いびきの改善方法

鼻いびきを改善するには、鼻の中の空気の通り道を狭くしないこと、そしてさらに広げていくことが重要になります

手軽に取り入れることのできるものとしては皮膚に貼って使用するものと、鼻の穴に入れて使用するものがあります

私はよく貼る方を使いますが、鼻に入れて使うタイプのものは効果が期待できます

鼻の中に異物が入っているのがそこまで気にならない人は、鼻の中に入れて空気の通り道を作るタイプの方が良いでしょう

ひどい鼻づまりには点鼻薬やレーザーメスによる簡単な手術などで、鼻づまりを改善する方法があります

医療機関での適切な処置、処方による改善が最も近道で重要かもしれません

また、仰向けで寝ると顎が上がりいびきをかきやすくなるので、空気の通り道を作るためには横向きで寝るのがいいでしょう

「口いびき」の改善方法としては、ダイエット、ストレス解消、血行促進、新陳代謝向上のため適度な運動、飲酒、食生活など生活習慣の見直しなど根本的に治すことが大切です

まとめ

どうでしたか?

いびきと一言で言っても様々な種類があるんですね

大きく分けて「鼻いびき」と「口いびき」がありますが、それぞれのいびきで改善へのアプローチの仕方が違うので注意が必要です
どこかへ旅行に行ったときなど恥ずかしくないように、早めに改善しましょうね

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ