レッドブルの効果の時間は!?~眠気、運動(スポーツ)、勉強に効果的なのか効果ないのか~

皆さんはエナジードリンクを選ぶ際、どの銘柄を選びますか??

レッドブルを迷わず買う方は少なくないのではないでしょうか。

かなり知名度の高いレッドブルというエナジードリンク、

CMや広告、コンビニでもよく見かけますが

どのような効果があるのか、効果が続く時間はどれぐらいなのか、

また、眠気を冷ます以外に運動(スポーツ)や勉強に効果があるのかを調べてみました。

【スポンサードリンク】

RedBull(レッドブル)とは

レッドブルは「翼を授ける」のキャッチフレーズで売り出され、

毎年何10億という単位で売れ続けているエナジードリンクです。

清涼飲料水として販売されており値段が1本あたり280円程度で取引されています。

ジュースのような扱いですが、カフェインなどが含まれているため子供が飲むことは推奨されていません。

各国の法規制の関係から例えば日本向け製品にはタウリンが全く含まれていないなどそれぞれ分量・成分の違いがあり、

国外のものと日本国内のレッドブルでは少し内容が異なっています。

シリーズとして

レッドブル

レッドブル・シュガーフリー

レッドブル・ミネラルウォーター

レッドブル・コーラ

レッドブル・エナジーショット

レッドブル・ザ・レッド・エディション(カンの印刷が赤い、プルトップも赤い)

レッドブル・ザ・ブルー・エディション(カンの印刷が青い、プルトップも青い)

レッドブル・ザ・シルバー・エディション(カンの印刷が銀、プルトップも銀)

など多くの種類を展開し、国を問わず世界で愛され続けています。

エナジードリンクと栄養ドリンクの違いとは??

似たような効果の得られる栄養ドリンクとは違い、レッドブルはエナジードリンクとして販売されています。

ユンケル、リポビタンDなどの栄養ドリンクと比べられることが多いのですが

そもそも入っている成分によって、栄養ドリンクかそうでないかが判断できるといわれています。

栄養ドリンクは医薬部外品として扱われていて、成分が違います。

その結果、滋養強壮や疲労回復などの表示が認められています。

しかし、レッドブルではそういった表示ができず、疲れが取れるというのも、

表示があるわけではなく使用した方々の口コミによるものです。

【スポンサードリンク】

レッドブルに含まれる成分とは??

日本のレッドブルの公式サイトによると

レッドブルに含まれる成分は

カフェイン・アルギニン・ビタミンB群・砂糖類・アルプスの湧水

となっています。

しかし、海外のレッドブルにはタウリンが配合されています。

日本ではタウリンは医薬品となってしまうため、清涼飲料水表示であるレッドブルには

タウリンは配合することができません。

では、レッドブルに含まれているこれらの成分には、どのような効果があるのでしょうか。

レッドブルがもたらす効果とは??

レッドブルによってどのように「翼を授ける」事ができるのかを解説していきます。

カフェイン

まずはなんといってもカフェインです。

眠気を覚ます効果のあるカフェインですが、250ml缶で80mg配合されており

持続時間は4時間ほどとされ、その間はとても集中できると評判になっています。

アルギニン

海外ではタウリンが配合されていますが

タウリンの配合が不可能な日本では代わりにアルギニンが配合されています。

量は250ml缶で300mgです。

アルギニンは準必須アミノ酸とされていて、食事などで補うことで体の機能を高める効果があるとされています。

自然に発生する成分なので体内に入れてもしっかり消化・吸収してくれ、常に元気でいることが可能といわれています。

ビタミンB群

ビタミンは正常なカラダの機能を保つための必須微量栄養素で

レッドブルには水溶性ビタミンが含まれています。

水溶性ビタミンは脂溶性ビタミンほど体内に蓄えられない代わりに、血漿を循環し体内で使用されないものは出ていきます。

レッドブルにはナイアシンアミド(ビタミンB3)、パントテン酸(ビタミンB5)、

ビタミンB6やビタミンB12などのビタミンB群が含まれています。

250ml缶での含有量は

パントテン酸 5mg

ナイアシン 3mg

ビタミンB6 12.5mg

ビタミンB2 0.225mg

ビタミンB12 5μg

となっています。

海外版のタウリン

海外版には250ml缶でタウリンは1000mg配合されています。

タウリンは日本でもリポビタンDなどの医薬部外品である栄養ドリンクになら、よく使われているんです。

タウリンは、「体、細胞を正常状態で保つ作用(ホメオスタシス)」があり、

血圧上昇に対する、下降作用がこれに当たるのだそう。

特に、肝臓に働きかける作用を持ちます。

また筋肉の収縮力を強める、コレステロールの排出を助けるなど

むくみ、動悸、息切れの改善効果があるとされています。

タウリンによる効果が欲しい際には栄養ドリンク、医薬部外品の表紙のあるものの中から

タウリン配合のものを選ぶようにしましょう。

レッドブルがもたらす効果とは??

それでは、レッドブルによって眠気や運動(スポーツ)、勉強にどのような効果があるのかを見てみましょう。

眠気解消

レッドブルに含まれるカフェインの効果で、

眠気を解消することができます。

これは仕事や勉強両方に期待でき、集中力もアップするとされています。

早期の疲労回復

レッドブルに含まれるビタミンB群の効果により、

細胞が活性化されて早期の疲労回復が見込まれます。

運動後などの疲労回復にも効果的ですね。

滋養強壮

はっきりとそのような記載はありませんが、

レッドブルに含まれるアルギニンによって効果が期待できます。

しかし含まれているといってもごく微量ですので高い効果を期待するのは避けましょう。

スポーツへの効果

カフェインには、運動する際に必要な頭の覚醒効果が期待できるので、

パフォーマンスが最大限に引き出すことが可能になるといわれています。

またビタミンB群も体を動かす上で有効的な働きを促してくれるので、

レッドブルを飲むことでスポーツにもいい影響を及ぼしてくれます。

また、脂肪燃焼の効果もありますので

シュガーフリーのものを飲んでから運動するとダイエットにも効果があります。

酔い醒まし

二日酔いなどの酔い醒ましにも効果を発揮してくれるといいます。

カフェインの成分が入っているため、頭が覚醒してスッキリします。

また利尿効果も含まれているため、体内のアルコールを効率的に排出してくれます。

しかし、アルコールをレッドブルで割るというエナジードリンク系カクテルが存在します。

エナジードリンクは炭酸が入っており体内に入るとすぐに血液中に吸収される効果があります。

アルコールと一緒に摂取すると、急性アルコール中毒になってしまう恐れがありますので充分に注意して下さい。

プラシーボ効果

偽薬効果とも呼ばれていて、偽の薬であっても信じ込んでしまうことで実際に体調がよくなったりする効果が発揮されるというものです。

「レッドブルを飲んでいるから大丈夫」という気持ちによって

実際にレッドブルで効果なしでも覚醒効果が発揮されているのではというものです。


いかがでしたか?

レッドブルには微量ながらも様々な種類の成分が配合されており、

個人差はありますが眠気解消や運動(スポーツ)、勉強にも効果があるとされています。

1本程なら大丈夫ですが飲みすぎてしまうと

カフェインの過剰摂取によって気分が悪くなってしまったり

継続して飲み続けてしまう事で糖類を摂りすぎてしまい糖尿病の危険性が高まります。

ほどほどの量で毎日継続して飲みすぎないよう、気を付けましょう。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ